Web会社説明会ではここを見ろ!意識するポイントについて!

就活情報

就活をしている方と採用担当者が実際に出会う対面式の会社説明会から
画面越しに会話を行うWeb式の会社説明会にシフトしている昨今

Web会社説明会について、現在就活している方から

・実際の働いている様子がわからない

・質問をしてもいいのかわからない

・何をすればいいのかわからない

といった不安の声を聞きます。

今回は就活中の皆さんが不安に思っているWeb会社説明会において、
意識してほしいポイントを少しお話ししようと思います

スポンサーリンク

Web会社説明会の種類

まず、Web会社説明会といってもいくつか種類があります。
Web会社説明会の種類については大きく分けて以下の2つです。

・LIVE配信型

・動画配信型

実際に触れている方は、なんとなく雰囲気がわかると思いますが、
各説明会の方法について簡単に説明いたします。

LIVE配信型

指定された時間にビデオ通話で会社説明会を行う方法です。
画面越しとはいえ、就活をしている方に対してリアルタイムで説明を行うため、
雰囲気としては対面式の会社説明会とさほど変わりません。

動画配信型

企業があらかじめ撮影・編集した動画を視聴する方法です。
LIVE型とは違い、説明を聞き逃した場合にも対応できる可能性が高いのも特徴の一つです。

では、この2つの方法のWeb会社説明会で、
ここはぜひ意識してほしいポイントについてご紹介します。

LIVE配信型 意識してほしいポイント

疑問に思ったことは必ず質問

企業側が話す内容は求人票や会社のHPで見た内容と重複する場合が多いです。
企業の内情やより細かい内容に関しては、あまり話してはくれません。
不安に思うことも多々あるでしょう。

LIVE配信型は、Web会社説明会においてその不安を払しょくする唯一の舞台です。

Web会社説明会において直接企業の方と話しができるのはLIVE配信型だけです。
また、直接質問できるので返答がその場でもらえるというメリットもあります。

企業研究や企業の方の話の中で気づいた点や不安な点があれば、
積極的に質問をすることをお勧めします。

話も聞かずに「不安…」と言っても、その不安が解消されるわけがありません。

また、質問を行うメリットとして、
「あなた唯一の武器を手に入れることができる」という点も挙げられます。

これは対面式、Web式どちらにも言えることですが、
就活を行っている方は皆さん企業研究をしっかり行ったうえで選考に臨みます。

ですが、企業研究を行う際に用いた情報源のほとんどが
・求人票 ・HP ・ニュース といった多くの方が視聴できる媒体です。

これらの情報源のみで面接や書類選考に挑んだ場合、
「弊社の強みは何か」や「弊社に足りないものは何か」
といった企業についての質問内容において、
他の志望者の方と似たような返答になってしまいます。

会社説明会において質問をすることは、より深い知識を得ることと同義です。

志望度が高ければなおのこと、ほかの方よりも一歩先に進むために、
積極的に質問を行ってください。

なお、求人票や企業HPを見ればわかる内容を質問するのはNGです。

服装、姿勢、場所は面接と同じ気持ちで準備

LIVE配信型は企業側にも自分の姿が見えています。
(カメラをオフにしている、されている場合はこの限りではありません)

つまり服装の乱れ、聞く態度等も見られているということです。

加えて、Web式は顔から上半身までがはっきりと映るため、
対面式よりも服装、姿勢等の乱れ等が目立ちますので注意です。

また、周囲の騒音や背景に関しても注意が必要です。
騒音は自分の質問の妨げや相手の話す内容が聞き取れないことに繋がりますし、
通話を行っている場所が汚ければ、それだけでマイナス対象になります。

ですが、硬くなりすぎず、リラックスした状態で説明会に臨むようにしましょう。
企業側もそのほうがリラックスして説明してくださると思います。

企業側が複数人で説明を行う場合は何気ない会話もチェック

これは、会社の雰囲気を探るうえで重要なポイントです。

説明内容に応じて、説明をする方を変える企業もあります。
その際のしぐさや会話に少し目を光らせてみてください。

例えば、先輩社員と後輩社員の2名が説明を行うと仮定しましょう。
先輩社員が説明し終わった後、「おい」と後輩社員を呼びつけました。

皆さんは、この会社の雰囲気は良いと思いますか?悪いと思いますか?

私は悪いと思います。
ともに働く仲間をぞんざいに呼びつけるのは、先輩としていかがなものかと。

このように、しぐさや口調一つだけでも、注意してみることによって
企業の様子や雰囲気を判断することができます。

動画配信型 意識してほしいポイント

アンケートフォームは積極的に利用

企業へ質問や疑問点があれば、
アンケートフォームを利用して企業へ問い合わせをしてください。
(説明会によってはアンケートフォームがない場合もあります)

理由については
LIVE配信型の「疑問に思ったことは必ず質問」という項目をご覧ください。

企業側から返答が来るのに時間がかかる場合もあるので、
できるだけ早い段階で行動するようにしましょう。

見直しができる場合は何度もチェック

動画配信型は企業説明の動画を何度も見返すことができる可能性が高いです。

先ほど、企業が話す内容のほとんどは
企業のHPや求人票に記載されている内容と申しましたが、
大事な内容も話しているのは事実です。

そんな大事な話を聞きそびれてしまったときは、
巻き戻してその部分を再度しっかりと聞くようにしましょう。

できるだけ多くの企業の会社説明を聞く、見る

動画配信型は時間を気にせず企業説明を聞くことができやすいことも、
LIVE配信型にはない特徴の一つです。

団体や就活支援サイトが開催する会社説明会によっては使えない手ですが、
期間中であれば何社見ても構わない場合、できるだけ多くの企業の会社説明を聞くようにしましょう。

理由は情報を獲得できる場が少ないためです。

今までの対面式の企業説明会では、
企業の様子や雰囲気を社員や説明の中から知ることができ、
就活をしているほかの方と情報交換することでさらに情報を集めることができました。

しかし、Webでの会社説明会が主流となっている現在、
企業の方や同じく就活をしている方から情報が収集できないとなれば、
会社説明の中でより多くの情報を得る必要性が出てきます。

なので、ジャンルを問わず興味があったり、似た系統の企業の説明会を
見ることができるときにできるだけ多く参加しましょう。

最後に

新型コロナウイルスの影響で、
現在就職活動をしている方は手探りな状態で就活を進めなければいけませんが、
企業側も同じで手探りな状態で会社説明会を行い、選考を進めています。

企業と就活をする方の相互理解が一層重要視されてきますので、
どんな些細なことも見逃さず、
自分にとってぴったりの企業を見つけてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました