【SPI対策】損益計算 挑戦!練習問題! - パート 2

【SPI対策】損益計算 挑戦!練習問題!

SPI
スポンサーリンク

問題1 答えと解説

とある牧場では、商品を定価で販売したとき、原価の2割が利益となります。

① 商品であるコップ1個あたりの利益が40円のとき、コップの原価はいくらでしょうか。
② 商品であるお皿1個を1割引きで売ると利益が20円となりました。お皿の原価はいくらでしょうか。

【①答え】 200円

商品の原価の2割が利益となるので利益の金額を5倍すれば原価と同じ値段になります。

よって40×5=200円

【②答え】 250円

まず、商品を定価で売った際、2割の利益を得ることができるので、
原価の2割増しは定価ということになる。
定価=原価×1.2

次に、定価の1割引きで商品を売ったところ、利益が20円出たので、
20=定価×0.9-原価

2つの式を1つにすると、
20=(原価×1.2)×0.9-原価

原価=250円となります。

問題2

とある牧場では、商品を定価で販売したとき、原価の4割が利益となります。
ある商品を定価の3割増しで売ったところ、82円の利益が出ました。
この商品の原価を求めなさい。

【答え】100円

問題文よりわかる式は、

1.定価=原価×1.4

2. 売る値段=定価×1.3

3.売る値段=原価+82

1~3の式を1つにすると、

原価×1.82=原価+82より

原価=100円となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました