【SPI対策】時間と距離と速さ② 対象が2人の場合 - パート 2

【SPI対策】時間と距離と速さ② 対象が2人の場合

SPI
スポンサーリンク

例題2

山のふもとから山頂まで22kmほどあります。
Aグループは山のふもとから山頂に向かって速さ5km/時で歩きます。
Bグループは山頂から山のふもとに向かって速さ6km/時で歩きます。
2つのグループが同時に出発したのち、出会うのは何時間後になりますか?

歩いた時間をxとおいて考えます。
Aグループが歩いた距離とBグループが歩いた距離の合計は、
山のふもとから山頂までの22kmなので、式にすると

5x+6x=22 この式をとくと

x=2となり、2時間後に出会うことになります。

あるぱか
あるぱか

今から走ればまだ間に合う!
待ってろよ2匹とも!

あるぱかさんが2人は別の山に登って遭難しかけたのは、
これとはまた別のお話。

コメント

タイトルとURLをコピーしました