【EXCEL関数】合計『SUM』

EXCEL

「EXCELの関数ってどんなのがあるの?」と聞かれて、これだと答えるランキングがあるなら、おそらくトップ3に入るであろう『SUM』。どんなことができるのでしょうか。

スポンサーリンク

SUMって何?

ぱかこ
ぱかこ

この範囲を合計したい!

といったときに便利な関数です。

指定した引数をすべて足して、その合計値を算出してくれます。

SUMの使い方

用いる引数は数が増えるごとにカンマで区切ってください。ただ、

ぱかこ
ぱかこ

引数が1000個あるんだけど、全部カンマで区切るの?

といったこともあると思います。

なので次は、たくさんある引数を選択する方法について2つご紹介します。

SUM カンマ(,)を用いた方法

セルを一つ一つ選択して合計する方法

例)=SUM(A1,A2,A3)

引数が少ないときはこの方法で事足ります。

SUM コロン(:)を用いた方法(引数が多いとき便利)

指定した範囲内をすべて合計する方法

例 =SUM(A1:A3)

引数が多いときはこっちの方法のほうが便利です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました