【Unity2D】超簡単!Cinemachineでカメラ中央にキャラ設置! - パート 2

【Unity2D】超簡単!Cinemachineでカメラ中央にキャラ設置!

Unity
スポンサーリンク

カメラ中央にゲームオブジェクトを表示させる設定をしよう

『CinemachineBrain』については特に操作は行いません。

『CinemachineVirtualCamera』の項目を設定していきましょう。
変更する内容は2つだけです。

〇Follow ⇒ 「画面中央に置きたいゲームオブジェクト」

〇Body ⇒ 「Framing Transposer」

カメラを確認すると、Followで指定したゲームオブジェクトが
常にカメラ中央に置かれるようになりました。

適当に移動させても、カメラがゲームオブジェクトを追従してくれます。

さいごに

今回紹介しました

『Cinemachine』

カメラ中央にゲームオブジェクトを置くだけでなく、
いろいろな機能が備わっているので活用すると簡単にゲームが作れそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました