【Unity2D】超簡単!Cinemachineでカメラ中央にキャラ設置!

【Unity2D】超簡単!Cinemachineでカメラ中央にキャラ設置!

Unity

UnityでRPGゲームやアクションゲーム等のゲームによっては

「操作キャラやゲームオブジェクトをカメラ中央に持ってくる。」

ことは重要な要素のひとつとなります。

スクリプト等で作成することも可能なのですが、
一からつくるのはなんか面倒くさい・・・

「何かいいのないかな~」と探していると、
あるじゃないですか!

『Cinemachine』

実際使ってみると、すごく簡単!便利!
今回は『Cinemachine』を使って、
「操作キャラやゲームオブジェクトをカメラ中央に持ってくる。」
ことを実行してみましょう!

スポンサーリンク

『Cinemachine』をインストールしよう

何はともあれ、まずはインストールしましょう。

「Window」→「Package Manager」
Packageのプルダウンから「Unity Registry」を選択。

表示された項目から『Cinemachine』をクリックし、
「Install」を押してインストールを行ってください。

メインカメラに『Cinemachine』を導入しよう

インストールが完了したら、
メインカメラの「Inspector」→「Add Component」から

『CinemachineBrain』

『CinemachineVirtualCamera』
を導入してください。

次はいよいよ本題、
カメラ中央にキャラを置く設定を行います。

Hierarchyにカメラ中央に置きたいゲームオブジェクトが
準備できているか確認してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました