【SPI対策】時間と距離と速さ① きほんのおさらい

SPI
ぱかこ
ぱかこ

今日は待ちに待ったピクニック!

山の頂上まで歩いて行くわよ!

くろぱか
くろぱか

誰に向かって話しかけてるの?

ぱかこ
ぱかこ

画面の向こうのあなたよ!

くろぱか
くろぱか

画面の向こうって…またベタな…

ぱかこ
ぱかこ

お昼までに山頂に着けばいいけど、

どのくらい時間がかかるのかしら

くろぱか
くろぱか

じゃあ、自分たちの歩く速さを使って考えてみよう

スポンサーリンク

例題1

山のふもとから山頂まで距離が10kmあります。歩く速さは5km/時です。このとき、山のふもとから山頂までどのくらい時間がかかりますか?

ぱかこ
ぱかこ

10km÷5km/時=2時間

くろぱか
くろぱか

即答かよ

懐かしい感じがしますね。少し公式についておさらいしましょう。

距離(km,m)を求める公式 距離=速さ×時間

時間(時間,分,秒)を求める公式 時間=距離÷速さ

速さ(km/時)を求める公式 速さ=距離÷時間

ちなみに速さについて説明できますか?

速さは「単位時間あたりに進む距離」です。例えば、
1時間あたりに1km進む場合は「1km/時」と表すことができますし、
1分あたりに1m進む場合は「1m/分」と表すことができます。

言葉の意味を覚えるだけで、知識の質がぐっと上がります。

例題2

歩く速さが10km/時のとき、3時間30分歩くとどのくらいの距離進むことができますか?

ぱかこ
ぱかこ

10km/時×3時間…30分はどうしよう

くろぱか
くろぱか

時間と分の関係から考えてみよう

1時間は60分です。30分を時間になおす場合、1時間と同じである60分を分母に持ってくると、
30÷60=0.5 となり、30分は0.5時間であるとわかります。

他にも15分は0.25時間、6分は0.1時間となります。

今回の例題の場合、3時間30分は3.5時間となるので、10km/時×3.5時間=35kmとなります。

秒を分、もしくは秒を時間に直す場合も同じように考えることができます。

1秒を時間になおす場合、1時間は60分、1分は60秒なので1時間は60×60=3600秒。
よって1秒は1/3600時間となります。

ぱかこ
ぱかこ

す…少しど忘れしただけよ

勘違いしないでよね!

くろぱか
くろぱか

いらない設定付け始めた…

コメント

タイトルとURLをコピーしました